鉄道の旅

JR西日本、500系新幹線「500 TYPE EVA」乗車記

JR西日本は500系の新幹線を
2015年11月から2018年5月まで
テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』
をモチーフにした
ラッピングトレイン
「500 TYPE EVA」を運行していました。


私は、この列車に2017年10月9日
新大阪から博多まで乗車しました。
この記事はその時のレビューです。

500 TYPE EVA

仕様

  • 車両 山陽新幹線500系 8両編成
  • 運行区間 新大阪〜博多駅 1日1往復
  • 監修 庵野秀明
    (アニメの原作・監督者)
  • デザイン 山下いくと
    (エヴァシリーズの
    メカニックデザイン)

車体

紫色をメインとし
蛍光色の黄緑、白、赤の
ペイントが施されています。

車内

1号車 展示・体験ルーム

1号車は500 TYPE EVAの
展示・体験ルームとなっており
新幹線とエヴァンゲリオンの
世界を楽しむことができます。

上部画像の右の壁面に
新幹線とエヴァンゲリオンに
まつわるパネルがあり
左側には数々のジオラマが
展示されていました。

フォトスポットもあり
この日は、真希波マリの
パネルが立っていました。

フォトスポットの奥には
この新幹線の目玉のひとつ
実物大のコックピットがあります。

2号車 特別内装車

2号車自由席が特別内装車と
なっています。

車内のドアはもちろん
エヴァンゲリオンの世界ですが

車内まで、抜かりなく
エヴァンゲリオン一色と
なっています。

細部にもこだわっています。

喫煙ブース

喫煙ブース内も
もちろんエヴァンゲリオン仕様です。

3号車〜8号車

3〜8号車の座席は
通常運転の500系新幹線の
座席となっています。

個人的には右の画像
6号車普通指定席が
お気に入りです。

車内アナウンス

車内チャイムは
「いい日旅立ち」ではなく
エヴァンゲリオンのアニメ主題歌
「残酷な天使のテーゼ」のオルゴール
車内放送は渚カヲル
バージョンでした。

まとめ

山陽新幹線こだまのみの運用と
なってしまった500系新幹線ですが
JR西日本の素敵なアイデアで
エヴァンゲリオンの
ラッピングトレインとなり
多くの鉄道フアンを
魅了してきました。

現在は500 TYPE EVAでの
運用はありませんが
ハローキティ新幹線となり
新大阪・博多間のこだまで
1日1往復しています。

ハローキティ新幹線には
まだ乗車した事がないので
運行中に必ず乗車します(笑)

ABOUT ME
プチプチ旅行マニア
東京、名古屋間を 行ったり来たりの アドレスホッパー状態。 電車や飛行機を使った 旅行が大好きです。 このサイトを見て 旅行に行きたくなれば 幸いです。 旅行以外で好きなものは スイーツ、ラーメン、ハンバーガー カフェ、ワイン、モダンアート 現代建築、お笑いなど いろいろあります。 よろしくお願いします☆