バスの旅

【ドリームなごや】東京・名古屋間の夜行バス|3列シートで快適に移動

東京と名古屋をノンストップで結ぶ
夜行のJRハイウェイバス
「ドリームなごや」号。

そのなかでも快適に移動ができる
3列シートバスのおすすめポイントや
注意点などをあげていきます。

この記事では

東京・名古屋間の夜行バス選びで迷っている方
快適に夜行バスで移動したい

という方へ役に立でていただければ
と言う内容になっています。

【ドリームなごや】3列シートをおすすめする5つの理由

何度も【ドリームなごや】号を利用している
僕が3列シートのバスを

おすすめする5つのポイントです。

①席が独立している
②安い
③時間を有効に使うことができる
④バスのりばが東京と名古屋駅直結
⑤お手洗いがある

①席が独立している

クレイドルシートと呼ばれる席が
3列独立した配置となっています。

クレイドルシートの
クレイドル(cradle)は英語でゆりかごを
意味します。

ゆりかごの中でやさしく
包み込まれるようなシートという意味合いを
持っています。

各座席が独立しているので
カーテンを閉めれば隣を気にせずに
移動時間を過ごすことができます。

おすすめの座席

引用 ジェイアール東海バス

おすすめの座席はC席です。
なかでも後方10と11列目のC席は
人の出入りをあまり気にしません。

しかし7と8列目のC席は
階段のそばにあるため
人の出入りが気になる方には
おすすめできません。

B席は3列シートの中間部ですが
通路側なので乗降車や休憩場所に
いきたい時は便利です。

しかしB席は窓側の座席が
好きな方には向いていません。

A席はBとC席の間にある
通路より少し狭いので
移動しにくいです。

隣のB席に知らない人がいる場合
移動に気を使います。

乗車から降車まで
全く車内移動をしないのであれば
落ち着いて移動できる座席です。

②安い

東京や名古屋を22時以降に移動する場合
夜行バス以外では翌朝からとなります。

東京や名古屋駅周辺の宿泊代と
翌日の高速バスや新幹線で
移動するよりも安くすみます。

③時間を有効に使うことができる

どこでも眠れる方なら
バスの中で十分休めば
早朝から東京や名古屋での
活動ができるので
時間を有効活用することができます。

④バスのりばが東京と名古屋駅直結

運行会社のジェイアール東海バスは
JR東海グループのバス事業者なので
東京や名古屋駅に直結した
バスのりばから乗車できます。

他社の夜行高速バスの場合
東京なら鍛冶屋橋
名古屋なら、ささしまライブの
ような駅から離れた場所から
乗降車する便もあります。

やはり駅から近いのは
とても便利です。

⑤お手洗いがある

車内にお手洗いがあるのは強い味方です。
せまいお手洗いですが
予期せぬ事態の保証にもなり
とても安心です。

僕を含め友人も
お手洗いなしの高速バスに乗車したら
お腹に予期せぬ事態が発生し
苦い体験をしたことがあるので
僕は必ず車内にお手洗いがある
夜行バスに乗車します。

東京・名古屋駅乗降場所

【ドリームなごや】号の東京と名古屋駅の
乗降場所は以下の場所になります。

東京駅

東京駅のJRハイウェイバスの乗り場は
八重洲口にあります。

東京駅の降車場所は日本橋口になります。

名古屋駅

名古屋駅のJRハイウェイバスの乗降車は
通称新幹線口とよばれる
太閤通口にあります。

運賃

3列クレイドルシートの運賃は
クレイドル3列シート特割を利用すれば
東京・名古屋駅間は4,500円です。

さらに高速バスネットからの
クレジットカード決済にすると
ネット割が適用され
もう少し安くなります。

3列クレイドルシートで運行している便

ドリームなごや号には
始発と終着地が異なる便や
2列〜4列シートまで
さまざまなタイプの
バスで運行しています。

クレイドルシートで運行している便は
東京駅23:30発「ドリームなごや7号」 
岐阜駅北口行き


岐阜駅北口22:00発、名古屋駅23:20発
「ドリームなごや10号」です。
   

3列クレイドルシート運行便は
ジェイアール東海バスのサイトにも
記載されています。

ジェイアール東海バスの時刻表の
サイトはこちらから

クレイドルシートの詳細

クレイドルシートは
ゆりかごの中でやさしく
包み込まれるようなシートです。

ドリームなごやのクレイドルシートの
詳細を説明します。

シート幅は一般的に言われてる
高速バスの4列シートの44cmよりも
僕の実測ですが約46cmと、ゆとりが
あります。

リクライニングも
4列シートバスより深く
倒すことができます。

背もたれを倒すと座面部分が
前方へスライドします。

引用 ジェイアール東海バス

前の乗客が最大で
リクライニングを倒しても
ほとんど気になりません。


おもいきり座席を倒しても平気です。

さらに座席は深く倒れ
レッグレストを使えば
足をのばして快適に移動することが
できます。

車内設備

USBジャック

僕はiPhone7Sを使用してるので
USBジャックから充電ができました。

僕みたいに古いスマホを
利用してる方は充電ができ
とても便利です。

ただ最近のスマホは
(特にAndroid機種)
USB-Cタイプが主流なので
変換コードがあるといいかも
しれません。

他にもモバイルバッテリーがあると
USBジャックから充電できない場合でも
安心です。

車内Wi-Fi

JR Tokai Bus Free Wi-Fiに
接続することができます。

お手洗い

1F部分にお手洗いがあります。 

2階建バスなのでお手洗いの天井は
とても低いので使用する時は
頭上にご注意ください。

荷物置き場

トランクスペースがあるので
大きなスーツケースでも
積んでいくことができます。

休憩場所

神奈川県の足柄と
静岡県の浜名湖サービスエリアの
2ヶ所ですが休憩時間が深夜なので
トイレ休憩程度です。

昼行便より少し短めの時間設定になっています。

同じドリームなごや号でも
休憩場所が異なる便もあるので
ご注意ください。

女性専用の予約がある

高速バスネットで購入する場合
女性専用の割引「女性割引」があります。   

僕がジェイアールバス東海に   
直接電話で問合せしたところ   
女性割引で購入した席の   
隣は基本女性になるとの   
回答をいただいてます。   

ただ乗車前に念のため運転手さんに   
確認した方がいいと思います。

もし隣の乗客で困った場合

例えば隣の乗客のいびきがうるさい場合や
バスの消灯時間を過ぎても
話がはずむグループがいたりすると
眠れないことがあります。

そんな時は休憩場所で
運転手さんに相談してみると
席に余裕がある場合
変えてもらえることがあります。

困った乗客に出くわした時は
ダメもとで運転手さんに相談することを
おすすめします。

4列シートの高速バスでしたが
隣に大股で座る女性が乗車し
僕の太ももに女性の足に触れまくり
面倒なトラブルを避けるために
休憩場所で運転手さんに事情を説明し
席を変えてもらいました。

乗車券購入方法

高速バスネット

高速バスネットなら
パソコンやスマホから
かんたんに乗車券の

予約・購入ができます。

ドリームなごや号の片道運賃は
「普通運賃」と「得割」の
2種類ありますが
高速バスネットでは
両方の運賃でも購入することができます。

さらに高速バスネットなら
ネット割も適用されます。

支払い方法

高速バスネットから購入する場合
いくつかの支払い方法が選べます。

① クレジットカード決済
 (JCB、VISA、MASTERCARD
  AMERICAN EXPRESS)

② コンビニ決済
 (ローソンやミニストップ
 ファミリーマート、セブンイレブン)

③ モバイルSuica
 コンビニ決済時に
 モバイルSuicaで
 支払いをすることが
 できます。

JRバス窓口で直接購入

東京と名古屋駅のJRバス窓口でも
乗車当日や、すでに乗車日が
決まっている場合
「普通運賃」と「得割」の運賃で
乗車券を購入ができます。

3列クレイドルシートの
普通運賃は7,200円ですが
得割を利用すれば
東京・名古屋駅間を4,500円で
行くことができます。

ネット割は適用されませんが
通勤・通学などの合間の
時間に余裕がある場合
東京や名古屋駅のJRバス窓口で
購入するのもいいと思います。

注意点

渋滞や事故による遅延がある

高速道路の事故や渋滞などで
遅延することがあるので
ご注意ください。

数えきれないぐらい高速バスに
僕は乗車していますが
遅延したのは1回のみです。
ただ事前に高速道路の集中工事などに
乗車日が該当するのかは
予約・購入する前に調べる事を
おすすめします。

眠れない人にはつらい

枕や普段寝ている環境が変わったりすると
眠れない方には、移動時間が
苦痛の時間なります。

夜行バスでお得に乗車しても
不眠で翌日の行動に影響が出るくらいなら
昼行便の高速バスや新幹線をおすすめします。

新幹線ならJR東海ツアーズが販売している
「ぷらっとこだま」なら
新幹線「のぞみ」号で移動するより
安く移動ができます。

夜行高速バスを快適な空間にするアイテム

ただ夜行バスに乗り慣れた方は
枕やクッションを持参し工夫して
乗車しています。

僕も車内持ち込み荷物のじゃまにならない
携帯用枕とクッションを
持参して乗車しています。

3列クレイドルシートでさらに
携帯用枕とクッションを
組み合わせて使えば
より快適に移動ができます。

夜行バスに乗車して
疲れると言う方にも
疲労が軽減されるので
持ってると便利です。

枕なら無印良品の
携帯用ネッククッションです。

浮き輪みたいに自分で空気を入れます。

しまう時は空気をぬいて
専用のポーチに入れ
持ち運びにも、とても便利です。

座席用のクッションなら
「SmartTravel」がおすすめです。

「SmartTravel」は腰に当てる
クッションですが
枕としても利用できます。

腰にあまり負担がかからなく
夜行バスに乗車する時は
本当に重宝しています。

枕と座席のクッションの両方
必要ない方には「SmartTravel」だけでも
十分です。

他社の夜行バスに比べて少し割高

4列シートのドリームなごや号のように
安い料金設定もありますが
3列シートは、他のバス会社より
少し割高に感じるかもしれません。

3列独立シート、乗降車場所に
こだわりがなければ
他社の夜行高速バスなら
格安で移動することができます。

バスブックマークで検索すると
ドリームなごやよりも安く移動できる
夜行高速バスを見つけることができます。

たくさんの格安高速バスありが
実際、バスブックマークから
購入したバスにも乗車したことがあります。
1円でも安く移動したい方や
学生さんには、特におすすめです。
より安くするなら【バスブックマーク】で検索!

1階部分は4列シート

ドリームなごや3列クレイドルシートで
運行されているバスの1F席は
4列シートなので
予約する時ご注意ください。

しかし2Fの3列クレイドルシートより
料金が安く設定されているので
料金重視であれば、おすすめの座席です。

3列クレイドルシートで運行しない便もある

ドリームなごや号は1日数本
東京と名古屋間で運行しています。

ドリームなごや号全便が
3列クレイドルシートではありません。

4列シートの便もあるので
予約時に確認する事を
おすすめします。

【ドリームなごや】3列シートをおすすめポイントのまとめ

①3列独立シート
座席にあるカーテンを
閉めることにより
隣の乗客を気にせず移動できます。

さらに4列シートより座席幅が
広いので快適に移動ができます。


②安い
「特割」を活用すれば
3〜4,000円ぐらいの
運賃ですみます。


東海道新幹線で安く乗車できる
「ぷらっとこだま」の半額
またはそれ以下の値段です。

③時間を有効に使うことができる
早朝に目的地に着くので
1日フル活用できます。

④バスのりばが東京と名古屋駅直結
JRグループのバス会社なので
東京と名古屋駅から近い場所に
バス乗り場があるので
とても便利です。

⑤お手洗いがある
乗車中に何が起こるかわかりません。

休憩場所までどうにもならないような
トラブルにも車内にお手洗いがあるのは
とても安心です。

東京と名古屋間の夜行高速バスは
さまざまな会社で運行されています。

JRハイウェイバスは他社よりも
割高感はあるものの
車内設備や乗車場所などを
考えると格安移動手段のひとつに
入る価値はあると思います。

ビジネスや観光で
東京や名古屋を移動する際に
一度利用してみてはいかがでしょうか。