旅のきっぷ

お得にJR四国の鉄道旅ができる【バースデイきっぷ】を分かりやすく解説します

JR四国の「バースデイきっぷ」は
誕生月の連続する3日間
特急列車を含む
JR四国全線と土佐くろしお鉄道
阿佐海岸鉄道が乗り放題になる
とてもお得なきっぷです。
阿佐海岸鉄道は2021年2月時点
阿波海南〜甲浦間は代行バスで運行)

「バースデイきっぷ」が
いかにお値打ち商品であるか

さらにきっぷの内容や購入方法
購入時の注意点などを
分かりやすく解説します。

「バースデイきっぷ」をオススメする理由

・誕生月限定ですがJR四国全線と
 土佐くろしお鉄道
 阿佐海岸鉄道が3日間乗り放題で
 お値打ちな値段で乗車できます。

・きっぷの有効期間が3日間なので
 のんびり、楽しく列車で
 四国旅行ができます。

・誕生月によりますが
 年末年始、ゴールデンウィーク
 お盆休みにも利用できます。

・「バースデイきっぷ グリーン車用」
 を購入すれば、JR四国の人気観光列車にも
 乗車可能です。
 (この場合きっぷの
  事前購入をおすすめします

「バースデイきっぷ」の概要

「バースデイきっぷ」には
特急グリーン車にも乗車できる
「グリーン車用」と
特急普通車自由席と普通列車が利用できる
「普通車自由席用」の2種類あります。

発売期間と利用期間

発売期間は2022年3月31日までで
出発日の1ヶ月前から当日まで発売しています。

利用できる期間は
2022年3月31日出発分までの
2022年4月2日までです。

料金と利用できる座席

 料金利用できる座席
バースデイきっぷ 
グリーン車用
13240円(税込)特急グリーン車 
普通車指定席・自由席 普通列車
バースデイきっぷ 
普通車自由席用
※9680円(税込)特急普通車自由席 普通列車
※6〜12才までの小学生は半額

「グリーン車用」と「普通車自由席用」の料金は
3560円違いますが
着席保証や快適な移動を考えると
「グリーン車用」をおすすめします。


3日間グリーン車に乗車できる
できないの違いを考えると
3560円は安いと思います。

ただ「グリーン車用」は
小児運賃の設定がないので
子どもでも13240円です。
お子さま連れなら半額の料金設定がある
「普通車自由席用」も選択の

ひとつだと思います。

利用可能な区間

JR四国全線と土佐くろしお鉄道
阿佐海岸鉄道
(2021年2月時点、代行バス運用)
JR四国バスの路線バス
(高速バスは不可)も利用できます。

引用 JR四国ツアー

利用条件と有効期間

「バースデイきっぷ」は誕生月の利用のみ
販売し有効期間は3日間です。

(例) 誕生日が4月の場合

    きっぷの利用日が
    誕生月なら可能なので
    4/30から連続する3日間
    5/1・2が有効期間です。

(例) 誕生日が5月の場合

    ゴールデンウィーク中でも
    利用できます。 

(例) 誕生日が12月の場合
    誕生月を出発日として選べるので
    12/31に出発して
    1/1・2日の3日間利用可能で
    年末年始も利用できます。

同行者は誕生月と関係なく利用可能

誕生月の方には「ご本人様用」
一緒に同行する方には「お連れ様用」の
「バースデイきっぷ」を発券します。

一つのグループ最大4名まで利用でき
グループ内に誕生月の人が一人でもいれば
全員「バースデイきっぷ」を利用できます。

①バースデイきっぷ「お連れ様用」の
きっぷは「ご本人様用」と
全行程、同一の旅行をする
場合のみ利用可能です。

②「お連れ様用」のきっぷを単独で
発券することはできません。

③「ご本人様用」が「グリーン車用」で
 「お連れ様用」は「普通車自由席用」
 のように、混在させることは
 できません。

発売場所

JR四国・駅のみどりの窓口 ワープ支店など

JR四国・駅のみどりの窓口の他
JR四国の旅行会社ワープなどで
利用日からの発売をしています。


私は松山駅で
「バースデイきっぷ グリーン車用」と
グリーン券を3枚発券してもらい
松山駅で未発券のグリーン券や
普通車指定席券は
徳島駅内にあるワープ徳島支店で
発券しました。

バースデイきっぷを購入時には
誕生月であることを示す
公的証明書の提示があり
また利用時も公的証明書を
携帯する必要があります。

JR四国ツアーのサイト

JR四国ツアーのサイトからでも
出発25〜11日前までの
「バースデイきっぷ」購入と
「グリーン券」の発券を
同時にすることができます。

引用 JR四国ツアー

「伊予灘ものがたり」などの人気列車は
当日予約ができたとは聞いたことがないので
ネットから「バースデイきっぷ グリーン車用」

とあわせて「グリーン券」を
申込みするのがいいです。

①ネット購入時は申込みから
48時間以内にメールかFAXで
誕生月であることを示す
公的証明書の送付が必要です。

②簡易書留で発送するので
420円の送料がかかります。

③JR四国ツアーのサイト以外での
グリーン券や普通車指定席の発券は
JR四国・駅のみどりの窓口や
JR四国の旅行会社ワープのみと
なります。

注意点

本人の誕生月以外は利用できません。
 JR四国では誕生月以外でも使える
 乗り放題きっぷ「四国フリーきっぷ」や
 「四国グリーン紀行」などが
 発売されています。

・年末年始、ゴールデンウィーク
 お盆休みの利用も可能ですが
 座席を確保したい場合は
 「バースデイきっぷ グリーン車用」を
 JR四国ツアーのサイトから購入し
 あわせてグリーン券や普通車指定席券も
 申込むのが、いいでしょう。

・JR四国・駅のみどりの窓口
 JR四国の旅行会社ワープで
 当日「バースデイきっぷ グリーン車用」を
 購入する場合、乗車予定列車の
 希望座席に先約が入っていることがあります。
 (実際私も希望座席がとれず
 次の列車にした事例があります)

JR四国の全特急にグリーン車はありません
 ご注意ください。

「伊予灘ものがたり」などの人気の観光列車
 12〜2月は運転していない
 「アンパンマントロッコ」などの
 列車の運行日は必ず確認してください。

「伊予灘ものがたり」の運行日 引用 JR四国

・人気の観光列車の予約は
 すぐに埋まるので
 「バースデイきっぷ グリーン車用」を
 JR四国ツアーでの事前購入しておきましょう。

さらに観光列車で食べることができる
豪華なお食事は乗車日の
4日前までの予約なので
ご注意ください。

・「バースデイきっぷ」を駅で直接購入する場合
 JR四国・駅のみどりの窓口のみです。

高松駅や高知駅などの
JR四国の駅で購入は可能ですが
JR四国の駅ではない
東京駅や名古屋駅などでは
「バースデイきっぷ」購入や
グリーン券、普通車指定席の発券が
できません。

・駅での購入でさらに気をつけたいは
 JR四国と西日本の境界駅である児島駅です。
 駅を管轄しているのがJR西日本なので
 「バースデイきっぷ」を購入することが
 できません。

バースデイきっぷをオススメする理由のまとめ

誕生月に旅行するなら
JR四国が販売する「バースデイきっぷ」を
利用した四国旅行が
絶対にオススメです。

私も誕生月12月に
今年も利用します!と断言できる
乗り放題きっぷです。

「バースデイきっぷ」は
料金の元が、かんたんに取れ
とてもお値打ちです。

細かな注意事項を書きましたが
利用する本人が誕生月であれば
JR四国の鉄道旅行を楽しむことができます。

「バースデイきっぷ グリーン車用」を
購入すれば、グリーン車に乗り放題や
人気観光列車にも乗車できます。

誕生月をねらって「バースデイきっぷ」で
四国旅行はいかがでしょうか。