旅の持ち物

コロナで変化。これからの鉄道旅行にあると便利なおすすめアイテム

2020年コロナでくらしと同様に
鉄道旅行も変わりました。
2020年に、なんとかできた
鉄道を使った旅行や移動の経験をもとに
私が実際に使用しておすすめする
持ち物を紹介します。

コロナで変化。これからの鉄道旅行にあると便利なアイテム

コロナ対策用グッツ

コロナで生活様式が変化しました。
日常生活と同じように
これから鉄道を利用した旅行や
移動する時のマナーとしてコロナ対策用グッツを
常備しておきましょう。

ほとんどが100均でそろえられるものです。

 除菌シート

 シートの肘掛けやテーブル、手など
 移動中こまめに除菌ができるので
 安心です。

 アルコールジェル

 アルコールジェルも移動中に
 手の消毒ができるので便利です。

 マスクケース

 出先のコンビニでマスクを
 買うのもいいのですが
 割高なので、私はマスクケースに
 宿泊日数より多めに
 入れて持っていきます。

 さらに衛生面を考えると
 使い捨てタイプのマスクケースが
 おすすめです。

リュック

鉄道旅行や移動はできるだけ
動きやすい方がストレスにならないので
スーツケースよりリュックをおすすめします。

背負うだけで両手があき、楽ちんです。

私が鉄道旅行や移動時に使用してるひとつが
ミステリーランチ クーリー25です。

  • 米軍の特殊部隊に採用されてる
    ブランドなので
    とても丈夫にできていて
    背負っていても安心です。
  • 背面部には3つのジッパーが
    ついています。
    そのためリュックの中身のものを
    かんたんに取り出しできるので
    ストレスを感じません。
  • リュックの外側には
    伸縮する大小のポケットが4つも
    あるのでペットボトルなどを
    入れてもかんたんに取り出せるのも
    おすすめポイントです。
  • 原宿にショップがあり
    おしゃれに定評のあるリュックなので
    日常使いからビジネスにも使えます。

ショルダーバック

ベルトポーチやウエストバッグを
おすすめしたい、ところですが
私の日常使いのベルトポーチでは
貴重品やきっぷ、モバイルバッテリー
ポケットサイズの時刻表が入らなかったので
ショルダーバックを使っています。

私が鉄道旅行や移動に使用するのは
ポーターのバナナショルダーです。

  • 私はショルダーバックに財布やきっぷ
    スマホ、モバイルバッテリーなどを
    入れています。
    かんたんに取り出せるので
    イライラしません。
  • 定番のブランド、ポーターなので
    日常使いのアイテムにも

    とても便利です。
    やはりダサくは見られないので
    安心して持ってられます。

ただ私が持っているものは
購入後知ったのですが
在庫がなくなり次第販売終了の
JAM HOME MADEとのコラボバックでした。

私が持っているものと同じような形で
ナイロン製ですが、お求めやすい
ポーター「リーフ」ショルダーバッグ(S)も
のせておきます。

スニーカー

目的地まで行くだけの鉄道移動であれば
革靴でも大丈夫なのですが
鉄道旅行では秘境駅に行ったり
時には少し歩いて移動することもあるので
はき慣れたスニーカーで行くことを
おすすめします。

私が鉄道旅行でよく履くスニーカーは
ニューバランスのM576です。

  • ニューバランスのM576は
    高価格の部類になりますが
    高いものは高いなりに歩きやすく
    疲れなく、快適に移動ができます。
  • 舌(タン)の部分はイギリスの国旗
    ユニオンジャックが
    デザインされていてかっこよく
    おしゃれアイテムとしても
    持っていても損はしません。

ただ値段が2万以上する高額商品なので
他に私が持っているニューバランスM576よりも
お手頃で私が普段使い用のひとつ
NIKEのスニーカーも、のせておきます。
やはり快適に移動ができます。

モバイルバッテリー

鉄道旅行や移動で駅施設や
列車でも充電スポットはないに等しいので
モバイルバッテリーは必需品です。


充電の容量が大きいものには
こしたことはありませんが
どうしても持ち運びとなると
重く感じるので
本体がかんたんに持ち運びができる
コンパクトで軽いものをおすすめします。

私が利用しているのは
AnkerのPowerCore 10000です。
大きさはクレジットカードサイズほどで
重さは180g、細長い缶コーヒーの重さが
190gなので、大きさで気にすること

なく移動できます

  • バッテリー容量と
    モバイルバッテリーの
    大きさは比例します。
    スマホを1〜2回充電できる
    コンパクトなものが持ち運びが便利で
    重さを気にする事なく
    移動のさまたげになりません。
  • Amazon第1位の
    充電製品ブランドです。
    それだけ多くのユーザーに

    利用されている
    安心のメーカーです。

ただAnker PowerCore 10000の
出力端子がUSB-Aタイプのため
iPhoneやAndroidに充電する際
各コードが必要となっています。

そんなめんどくさを解消するのが
AnkerのPowerLine II 3-in-1 ケーブルです。

  • Micro USBやUSB-C
    ライトニングUSBケーブルを
    ひとつのケーブルにまとめているので
    何本もケーブルを持つ必要はなく
    カバンの中で探すわずらわしさもなく
    とても便利です。
  • Micro USBやUSB-C
    ライトニングUSBケーブルの
    端子があることで
    ほとんどのスマホに対応しています。

    iPhoneなら5〜12までの全て機種
    さらにAndroidでも接続可能なので
    便利です。

デオドラント用品

出先でかんたんに体臭や汗の臭いを抑える
デオドラントグッツは必需品です。
日常の利用にもおすすめです。

ロールオンタイプの制汗剤は
スプレー式の制汗剤より長続きする
ので
おすすめです。

女性用の制汗剤でも問題ありません。
実際私が使っててても
全く違和感を感じません。

次にあげるのは
美容師の弟がおすすめしてくれた
固形の塗る制汗剤
Degree Mens Extreme Blastです。
持ち運びもかんたんにでき
1日中、汗の匂いを抑えてくれます。


製品は石鹸の香りがしますが
実際、脇の下に塗っても
香りをあまり感じることがなく
制汗作用もバッチリです。

ただ液体のロールオンタイプより
お高めのお値段となっています。

夏の暑い時、顔の汗を拭くには
フェイスタオルでもいいのですが
時間が経つにつれ
タオルまで汗臭くなるので
洗顔シートをおすすめします。

小さなポーチ

ショルダーバックに入れられる
小さいポーチがあると便利です。
私の旅行の経験上からポーチの中に
下痢止めや頭痛薬、絆創膏、目薬を入れ
移動しています。
小さなポーチなら100均一でもあるので
おすすめです。

時刻表

たいていの場所ならスマホで
YAHOO!JAPAN路線情報のアプリで
こと足ります。

ただ山間部や長いトンネルに入ると
携帯の電波が届かない場所もあります。
そんな時は交通新聞社の小型全国時刻表が
あると便利です。

引用 交通新聞社

A5サイズのノートとボールペン

ショルダーバックに入る
A5サイズのノートと
ボールペンがあると便利です。
どちらも100均でそろえます。

  • 列車に乗車した時の情報やすぐに
    旅や車内の臨場感を即座に記録でき
    あとから旅の日記や
    次に同じ列車に乗るときの参考にもなります。
  • あと初めて乗車する列車の座席希望を
    伝える時に役立ちました。


    (例)岡山と高松を結ぶ
       快速マリンライナー
       1F普通車指定席の
       乗車希望のシートを
       ノートで書いたイメージで
       伝え希望の座席を
       おさえる事ができました。 
  • スマホやパソコンを
    早く入力できない方でも
    楽しみながらメモができ
    後から読み返せるので
    いい思い出になります。

字面があまりよくなくても
自分が分かればOKです。
ちなみに画像の速記は
JR四国のバースデイきっぷを利用した
旅のメモです。

これからの鉄道旅行にあると便利なおすすめアイテムまとめ

再度この記事で大事だと思う部分を
まとめました。

  • 外出時のコロナ対策を徹底的に
    行うことは日常生活と同じで
    これから旅行や交通手段での
    移動には必要のアイテムです。

    ・除菌シート
    ・アルコールジェル
    ・ポリウレタンより不織布マスク
    ・そのマスクを入れるケースは
     使い捨てがおすすめ。
  • 鉄道を利用した移動や旅行では
    できるだけ動きやすいものをおすすめします。
    動きにくいと、楽しい列車乗車も
    つまらなくなります。

    ・リュック
    ・ショルダーバック
    ・スニーカ
    ・モバイルバッテリー
  • 日常生活でも言えることですが
    清潔にすることは重要なので
    デオドラント用品は必需品です。


    ・制汗剤
    ・洗顔シート
  • 旅の記念に小さなノートを
    持参することをおすすめします
    列車移動の知識がついたり
    旅の思い出になりますよ。

コロナ、コロナと騒がれ
私は2021年分の旅行予定を
全てキャンセルし、家と職場の往復で
つまんない日々を送っています。

早くコロナが収束に向かい
少しでも自由に鉄道を利用した国内旅行や
初めて乗る列車で移動を楽しめる日が
来ると願いながら
この記事を書きました。


もしこの記事を読んでいただいて
参考にしていただける部分があれば
とてもうれしいです。