旅のきっぷ

【ぷらっとこだま】5つのおすすめポイントと注意点を解説します

JR東海ツアーズから販売されている
「ぷらっとこだま」は
東海道新幹線こだま号限定ですが
通常料金よりも安く乗車でき
とてもお得な商品です。

「ぷらっとこだま」は安くて
とてもお得な商品ですが
いくつか注意点もあります。

このブログでは「ぷらっとこだま」の
おすすめポイントと注意点を
誰でもわかるよう解説していきます。

・新幹線を少しでも安く乗車したい

・「ぷらっとこだま」のメリットや
デメリットを知りたい

・「ぷらっとこだま」の購入や
乗車時の注意点を知りたい

・「ぷらっとこだま」の料金を
知りたい。

というような疑問におこたえします。

「ぷらっとこだま」とは

「ぷらっとこだま」とはJR東海ツアーズが
販売している新幹線こだま号がお得に
乗車できる旅行商品です。

ぷらっとこだまの5つのおすすめポイント

① こだま号の指定席に安く乗車できる
② グリーン車も安く乗車できる 
③ 1ドリンクが無料でついてくる  
④ 一人でも利用できる  
⑤ 静岡や浜松駅からのプランもある

① こだま号の指定席に安く乗車できる

東海道新幹線「こだま号」限定ですが
普通車指定席に正規料金で
利用するより安く乗車できます。

② グリーン車も安く乗車できる

グリーン車も同様に「こだま号」限定ですが
正規料金で利用するより安く乗車できます。

(例)東京・名古屋間の「こだま号」
普通車指定席の正規料金は
通常期で11,090円
ですが
ぷらっとこだまの普通車指定席
プランの料金は8,500円で
2,590円もお得です。

東海道新幹線のグリーン車をお得な値段で
乗車できるので、グリーン車を初めて
体験してみようとする方にも
おすすめです。

(例)東京・名古屋間の「こだま号」
グリーン車の正規料金は
通常期で14,750円ですが
ぷらっとこだまのグリーン車指定席
プランの料金は9,500円でお得に
なっています。

東京駅発ならビューゴールドラウンジも利用できる

JR東日本のビューゴールドプラスカードか
JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードを

持っている方が東京駅発の「ぷらっとこだま」
グリーン車指定席プランを
利用する場合、東京駅の
ビューゴールドラウンジを
発車時間の90分前から利用できます。

ビューゴールドランジとは
東京駅八重洲中央口前にあり
以下の条件該当する方限定が
利用できるラウンジです。

・東京駅発JR東日本の
新幹線グランクラスに乗車する方

・ビューゴールドプラスカードか
JALカードSuica CLUB-A
ゴールドカードを持ち
東京駅発の新幹線と
特急グリーン車に乗車する方

僕は電車と飛行機移動や
旅行が好きなので
JALカードSuica CLUB-A
ゴールドカードを持っています。

JALとSuicaなので
JR東海のサービスは
無縁のはずですが
JR東日本の
ビューゴールドラウンジを
利用できるので
旅行好きなら持っていても
損はしないと思います。
JALカードSuicaの詳細はこちら

③ 1ドリンクが無料でついてくる

「ぷらっとこだま」には1ドリンクの
引換券が付いてきます。

東海道新幹線「こだま」号には車内販売が
ないので、うれしいサービスです。

2022年3月時点、引換えができる
ドリンク類

・660ml以下のソフトドリンク
・350ml以下の缶ビール
(一部商品はロング缶も可)
・500ml以下の酎ハイ、発泡酒
(日本酒は不可)
・1ドリンク引換券に180円プラスすると
 187mlワイン1本と引き換え可能

④ 一人でも利用できる

「ぷらっとこだま」は旅行商品ですが
一人でも利用ができるのでビジネスでの移動や
個人旅行でも利用ができます。

グループや家族で移動する以外にも
おひとり様にも、おすすめの商品です。

⑤ 静岡や浜松駅からのプランもある

「ぷらっとこだま」は東京と
名古屋、京都、大阪間を
安く移動できるツアー商品ですが
静岡と浜松駅からも乗降車できるので
静岡県に行く時や、静岡や浜松近郊に
お住まいの方でも
お得に利用ができます。      

例えば静岡や浜松から
東京や品川、新横浜、名古屋
京都、新大阪へ      
お得に移動することができます。

「ぷらっとこだま」の注意点

ぷらっとこだまは料金がお得な分
注意することがいくつかあります。

① こだま号しか利用できない
② 当日購入ができない
③ 乗車区間が限定されている
④ 乗車する新幹線の予約変更ができない
⑤ 利用できる改札が限られている
⑥ 東京・新大阪間の本数が少ない
⑦ 車内販売がない
⑧ 学割などの料金設定がない

① こだま号しか利用できない

「ぷらっとこだま」は旅行商品なので指定された
東海道新幹線こだま号にしか乗車できません。

通常のきっぷのように変更ができないので
ご注意ください。

② 当日購入ができない

購入方法で詳しく取り上げますが
乗車当日に「ぷらっとこだま」は
購入できません。

「ぷらっとこだま」はJRのお得なきっぷではなく
JR東海ツアーズの旅行商品です。 

乗車日に、きっぷうりばや、みどりのの窓口
JR東海ツアーズに行っても購入はできません。

③ 乗車区間が限定されている

「ぷらっとこだま」を利用して
乗降車できる駅は     
東京・品川と新横浜、静岡、浜松
名古屋、京都、新大阪駅のみです。
     

小田原や熱海、岐阜羽島、米原駅など
他にこだま号が停車する駅では利用できません。

東京から小田原駅、熱海から
新大阪駅のような
「ぷらっとこだま」の設定駅が
含まれない区間の
販売はありません。

④ 乗車する新幹線の予約変更ができない

乗車するこだま号の予約後の利用日や利用列車
利用区間、座席などの変更ができません。

乗車する新幹線を変更したい場合は
一度キャンセルして再度「ぷらっとこだま」を
購入することになります。

キャンセル料は乗車日から11日前なら無料ですが
10日以内の場合キャンセル料が発生します。

「ぷらっとこだま」のキャンセル料の
詳細はこちら

さらに当日、乗車予定のこだま号に
乗り遅れた場合は払い戻しがありません。

ご注意ください。

⑤ 利用できる改札が限られている

利用できる改札口は指定された
JR東海の新幹線専用改札口に限ります。

在来線に乗換えができる改札口は
利用できません。

名古屋駅の例ですが青枠の新幹線北・南口の
新幹線専用改札口は利用できますが
(自動改札の利用はできません)
赤枠の新幹線北・南乗換口の改札は
利用できません。

引用 JR東海

各駅ごとに専用の改札があるので
「ぷらっとこだま」を購入時についてくる
クーポンカバーと、よばれる封筒で
ご確認ください。

⑥ 東京・新大阪間の本数が少ない

2022年2月時点
「ぷらっとこだま」で設定されている
東京や品川、新横浜と京都や新大阪間
こだま号は下り(関東から関西方面)で
30本中10本
上り(関西、東海地方から関東)は

29本中12本となっています。

東京や品川、新横浜と
京都、新大阪間を利用する場合は
「ぷらっとこだま」のタイムテーブルを
確認してから予約することを
おすすめします。

⑦ 車内販売がない

「ぷらっとこだま」で運用される
こだま号に限らず
新幹線こだま号は車内販売はありません。

車内で飲食をする場合は
事前に飲食類の購入を、おすすめします。

⑧ 学割などの料金設定がない

「ぷらっとこだま」は乗車日によって
通常期と繁忙期の2つの料金設定があるので
ご注意ください。

さらにこども料金はありますが
学割など他の割引もありません。

ぷらっとこだまの料金

「ぷらっとこだま」の主要駅間の
通常期と繁忙期の指定席とグリーン車の料金は
以下の通りです。(数字の単位は円)

通常期

2021年10月から2022年3月までの通常期は
・2021年10月1日〜8日
・2021年10月12日〜12月27日
・2022年1月7日
・2022年1月11日〜2月10日
・2022年2月14日〜3月11日です。

発駅 着駅 正規こだま号の指定席料金 ぷらっとこだまエコノミープラン 正規こだま号のグリーン車料金 ぷらっとこだまグリーン車プラン
東京・品川 静岡 6,470 4,800 8,740 6,500
  名古屋 11,090 8,500 14,750 9,500
  京都 13,850 10,500 18,720 12,000
  新大阪 14,400 10,700 19,270 12,200
新大阪 名古屋 6,470 4,500 8,740 6,400

繁忙期

2021年10月から2022年3月までの繁忙期は
・2021年10月9日〜11日
・2021年12月28日〜12月31日
・2022年1月1日〜6日
・2022年1月8日〜1月10日
・2022年2月11日〜2月13日です。

発駅 着駅 正規こだま号の指定席料金 ぷらっとこだまエコノミープラン 正規こだま号のグリーン車料金 ぷらっとこだまグリーン車プラン
東京・品川 静岡 6,670 5,400 8,740 7,000
  名古屋 11,290 9,700 14,750 10,700
  京都 14,050 11,900 18,720 13,400
  新大阪 14,600 12,300 19,270 13,800
新大阪 名古屋 6,670 5,300 8,740 6,900

ぷらっとこだまの購入方法

「ぷらっとこだま」の購入方法は3つあります。

インターネット

JR東海ツアーズのサイトから
予約することができます。

インターネットやスマートフォンから手軽に
予約ができるので便利です。

出発の前日22時までにネットで予約をし
乗車駅の新幹線専用改札口付近にある   
JR東海の指定席券売機や
JR東海ツアーズ店舗で   
「ぷらっとこだま」の乗車券を受け取ります。

JR東海ツアーズの店舗で
「ぷらっとこだま」の乗車券を

受け取る場合営業時間が
あるので気をつけてください。

(例)新大阪駅7時54分発
「こだま708号」を予約した場合

JR東海ツアーズの営業時間外と
なるので「ぷらっとこだま」の
乗車券を受け取ることができません。

インターネットで予約できる時間は
5:30〜23:30(乗車前日は22:00)

なので深夜に予約はできません。

旅行会社

出発の前日までにJR東海ツアーズや
JTBの店舗に直接来店して

「ぷらっとこだま」を 
購入することもできます。

近くにJR東海ツアーズの店舗がない場合
JTBの店舗でぷらっとこだまの乗車券を
購入できるのはありがたいです。

前日までに「ぷらっとこだま」を購入しておけば
手元に乗車券があるので
出発当日あわてることが
あっても安心です。

僕はこの方法が一番安心なので、おすすめです。

僕はぷらっとこだまを利用する場合
玉川高島屋にあるJTBで購入します。
JR東海ツアーズが近くになくても
JTBで購入できるのは
とても便利です。

JR東海ツアーズの店舗詳細はこちら

JTBの店舗詳細はこちら

電話

ぷらっとこだま・コールセンターで
電話予約・購入も可能です。

ぷらっとこだま・コールセンターの電話番号は
03-6865-5255です。

受付時間は午前10時から午後18時まで
年中無休です。

ただし年末年始は受付時間が変わります。

電話で予約購入した「ぷらっとこだま」の
クーポンは郵送(無料)か
JR東海ツアーズの窓口で受け取ります。

ぷらっとこだま・コールセンターでの
予約・購入は出発の10日前までで
支払いはクレジットカードのみです。

JR東海ツアーズでの受け取りは
出発前日までで、当日の受け取りは
できません。

【ぷらっとこだま】5つのおすすめポイントと注意点のまとめ

「ぷらっとこだま」をおすすめする
5つのポイントと注意点をまとめてみました。

「ぷらっとこだま」5つの
おすすめポイント

① こだま号の指定席に安く乗車できる
② グリーン車も安く乗車できる
③ 1ドリンクが無料でついてくる
④ 一人でも利用できる  
⑤ 静岡や浜松駅からのプランもある

① 指定されてる、こだま号しか
利用できない
② 当日購入ができない
③ 乗車区間が限定されている
④ 乗車する新幹線の予約変更が
できない
⑤ 利用できる改札が限られている
⑥ 東京・新大阪間の本数が少ない
⑦ 車内販売がない
⑧ 学割などの料金設定がない

注意事項が多くなってるせいか
「ぷらっとこだま」で安く移動するのは面倒かと
思われたかもしれませんが

事前に予約・購入した
「ぷらっとこだま」の列車に
乗車するだけ!

です。特に新幹線移動で急いでいない場合には
とてもお得な商品なので、おすすめですよ。